第2戦バーレーンGPは1日開幕
 【バーレーン・インターナショナル・サーキット(バーレーン)柴田久仁夫、L・バスコンセロス】開幕戦でパワーユニットからの出火でリタイアしたフェラーリのキミ・ライコネンはエンジンを交換しない方針を決めた。延焼などダメージが認められなかったため。トラブルの原因はターボで、こちらは新品に取り換える。ライ.....
【ログインして続きを読む】