「接触の原因」ベッテル口撃
第3戦中国GPでの接触事故で
 17日の中国GP決勝でフェラーリの2台が同士打ちする接触劇が起きたことについて、フェラーリのマウリツィオ・アリバベネ代表は責任は誰にもないと主張。強引な走りをしてクラッシュを引き起こしたとされるレッドブルのダニール・クビアトを擁護した。

 「クビアトは高速でカーブに進入したが、レースをしていた.....
【ログインして続きを読む】