MIのウエット用タイヤ試す〜デ・ラ・ロサが2番手
ヘレス合同テスト最終5日目
ウエット・コンディションで最多117周も走り込み、トップ・タイムを刻んだ琢磨(左)。スタッフとの打ち合わせにも熱が入る(カメラ=G・キャンベル)
ウエット・コンディションで最多117周も走り込み、トップ・タイムを刻んだ琢磨(左)。スタッフとの打ち合わせにも熱が入る(カメラ=G・キャンベル)
 スペイン・ヘレスの合同テストは12日、ウィリアムズ、マクラーレン、BAR、ジャガー、トヨタの5チーム/5台が参加して最終5日目を行い、佐藤琢磨(BAR)が1分27秒242のトップ・タイムをマークした。この日は快晴、気温19度と好天に恵まれたが、テスト内容はコースに水を撒き、人工的につくったウエッ.....
【ログインして続きを読む】