第7戦カナダGP決勝
最終シケインで痛恨のスピンを喫したロズベルグ(AP)
最終シケインで痛恨のスピンを喫したロズベルグ(AP)
 【ジル・ビルヌーブ・サーキット(カナダ)柴田久仁夫、ルイス・バスコンセロス】F1第7戦カナダGP決勝が12日、当地で行われ、開幕4連勝を飾ったメルセデスのニコ・ロズベルグは5位に甘んじまさかの3連敗。スタートで同僚ルイス・ハミルトンと接触して出遅れてからは負のスパイラルに。スローパンクで51周で.....
【ログインして続きを読む】