メルセデスは21、22の両日、仏ポールリカールサーキットでピレリ製の来季用タイヤのテストを実施。同チームのリザーブドライバーでマノーではレギュラーを務めるパスカル・ベールラインがウエットタイヤで計270周をこなした。