ベッテルの前戦ペナルティーに「複数の新要素」
サッカー・元ブラジル代表のカカさんと記念撮影するフェラーリドライバー。(左から)元テストドライバーのマルク・ジェネ、ベッテル、ライコネン、カカさん(尾張正博撮影)
サッカー・元ブラジル代表のカカさんと記念撮影するフェラーリドライバー。(左から)元テストドライバーのマルク・ジェネ、ベッテル、ライコネン、カカさん(尾張正博撮影)
 前戦メキシコGPでフェラーリのセバスチャン・ベッテルがレース後に10秒加算のペナルティーを科されて降着したことについて、チームは同GPの審査委員会に対して再審を求める要望書を提出した。

 「裁定が下された後に複数の新要素が見つかり国際モータースポーツ競技規則14条1項に基づいて裁定の再考が可能.....
【ログインして続きを読む】