マクラーレン・ホンダのフェルナンド・アロンソは2戦ぶりの入賞となる10位でフィニッシュ。終盤にはSC明けのリスタートで最後尾の17番手までポジションを落としたが、そこから追い上げた。中盤にはフェラーリのセバスチャン・ベッテルに進路をふさがれてコース外に押し出される場面もあり、「もしウオールがあっ.....
【ログインして続きを読む】