ザウバーがようやく今季初入賞だ。母国GPのフェリペ・ナスルが9位に入り、コンストラクターランキングでマノーを抜いて10位に浮上した。「これは勝利のようなもの。言葉にできないくらいうれしい」。後方の21番グリッドからのスタートだったが、運を味方につけて貴重な2ポイントを獲得した。