F1の新オーナーになった米メディア大手、リバティメディアのグレッグ・マフェイ社長兼最高経営責任者(CEO)が興行収入を上げるため、年間レース数の拡大をもくろんでいる。ロイター通信が16日に伝えた。

 今季のF1は史上最多の21戦で争われているが、マフェイCEOは貪欲だ。投資家に向けて「今より少.....
【ログインして続きを読む】