マクラーレン・ホンダは第1回合同テストを翌日に控えた26日、カタルーニャサーキットで2017年を戦う「MCL32」のシェークダウンを行った。

 担当したのはフェルナンド・アロンソで、フィルミングデーを利用して実施。エンジン音を響かせながらピットアウトする模様をチームの公式ホームページで公開した