ルノーは25日、カタルーニャサーキットで新車「RS17」をフィルミングデーを利用してシェークダウンを行った。走行の模様をツイッターなどで公開した。ドライビングを担当したジョリオン・パーマーは「楽しかった。何の問題も起こらなかった」とコメントした。