第1回合同テスト初日
オイルシ ステムのトラブルで午前中は慣らし走行しかできなかったマクラーレン。アロンソも小休止だ(AP)
オイルシ ステムのトラブルで午前中は慣らし走行しかできなかったマクラーレン。アロンソも小休止だ(AP)
 今年初となるF1合同テストが、撤退を表明したマノーを除く10チーム10台で始まった。チームカラーのオレンジに模様替えされたマクラーレン・ホンダの新車「MCL32」はエースのフェルナンド・アロンソ(35)=スペイン=が1周の慣らし走行をしたが、初期トラブルでそのままテストを中断。エンジンのオイルシ.....
【ログインして続きを読む】