2月末から今月上旬まで開催されたF1合同テスト(スペイン・カタルーニャサーキット)で起きたマクラーレン・ホンダの一連のマシントラブルが、ホンダ製パワーユニット(PU)からの強い振動に起因しているとチーム側がみていることが14日、分かった。

 テスト8日間で重ねた総周回は425周(約1978km.....
【ログインして続きを読む】