苦境が続くホンダの長谷川祐介F1プロジェクト総責任者(柴田久仁夫撮影)
苦境が続くホンダの長谷川祐介F1プロジェクト総責任者(柴田久仁夫撮影)
 【リスボン=ルイス・バスコンセロス】マクラーレンがパートナーシップを組むホンダと今季限りで決別する恐れが出てきた。同チームが2014年までエンジン供給していたメルセデス側と非公式に接触したことが17日、F1関係者への取材で明らかになった。18年からのパワーユニット(PU)の供給を打診したとみられ.....
【ログインして続きを読む】