うわさを否定したブラウン専務(柴田久仁夫撮影)
うわさを否定したブラウン専務(柴田久仁夫撮影)
 苦闘するホンダをマクラーレンは見捨てない。親会社のザク・ブラウン・エグゼクティブディレクター(専務)はセッション後、「ホンダとの契約を見直すつもりは一切ない。正しい決断だと確信。パートナーシップは非常にうまくいっているし、何より長期間の契約を結んでいる」と語り、今季中にもメルセデスに乗り換えると.....
【ログインして続きを読む】