オーストラリアGP予選
Q3で無念のクラッシュを喫したレッドブルのリカルド(左)(AP)
Q3で無念のクラッシュを喫したレッドブルのリカルド(左)(AP)
 レッドブルのダニエル・リカルドは無念の予選10番手。Q3ではアタック中に14コーナーでコースアウトしてタイヤウオールにクラッシュ。走行不能となった。リカルドは「飛ばし過ぎてはいなかった。変な感じだった。立て直さねばと気づいたときは遅かった」と肩をすぼめた。