ホンダがF1第4戦ロシアGP(30日決勝)で改良型の熱エネルギー回生装置(MGU−H)を投入する。英オートスポーツ(電子版)が25日報じた。

 第3戦バーレーンGPではホンダ製パワーユニット(PU)のMGU−Hが何度も壊れたため、マクラーレンのフェルナンド・アロンソは予選Q2の段階でタイム計測.....
【ログインして続きを読む】