2011年2月のラリー中の大クラッシュで重傷を負い、F1を去ったロベルト・クビサ(32)=ポーランド=はF1をまだ諦めていない。F1トゥデードットネットによると、クビサは19日、イタリアで7年ぶりのフォーミュラカーとなるGP3をドライブし、「シューマッハーのように引退してまた戻ってくるドライバー.....
【ログインして続きを読む】