第6戦モナコGP決勝
 【モンテカルロ市街地コース ペン=柴田久仁夫、ルイス・バスコンセロス】 ライコネンがぶぜんとした表情を浮かべた。自身9年ぶりのポールからスタートを決めて逃げたが、ピットインのタイミングが外れ、同僚に貴重な勝利を奪われた。「あ〜、なんて言ったらいいのか−。2位は2位でしかない。最高とは言えないが、.....
【ログインして続きを読む】