第8戦アゼルバイジャンGP予選
 【バクー市街地サーキット ペン&カメラ=柴田久仁夫 ペン=ルイス・バスコンセロス】メルセデスと2強の戦いを繰り広げるフェラーリ勢は、キミ・ライコネンが3番手、セバスチャン・ベッテルが4番手と、何とか決勝スタートでの2列目を確保した。

 最後のアタックで大きくタイムを上げたライコネンは「もっと速.....
【ログインして続きを読む】