第8戦アゼルバイジャンGP決勝
 【バクー市街地サーキット ペン&カメラ=柴田久仁夫 ペン=ルイス・バスコンセロス】 セーフティーカー(SC)が3回も入り、赤旗も出る大荒れのレースになり、PPスタートのメルセデスのルイス・ハミルトン(32)はヘッドレストの不具合で5位に後退。代わって10番グリッドから順位を上げたレッドブルのダニ.....
【ログインして続きを読む】