第8戦アゼルバイジャンGP決勝
9位に踏ん張ったアロンソ(右)。だが表彰台はおろか勝つチャンスもあったという(AP)
9位に踏ん張ったアロンソ(右)。だが表彰台はおろか勝つチャンスもあったという(AP)
 【バクー市街地サーキット ペン&カメラ=柴田久仁夫 ペン=ルイス・バスコンセロス】 極度の不振にあえぐマクラーレン・ホンダが今季8戦目にして初入賞した。年間使用制限を超えるパワーユニットの交換で19番手スタートを強いられたフェルナンド・アロンソ(35)が、ライバルの脱落もあって9位でゴールして悪.....
【ログインして続きを読む】