レッドブルのクリスチャン・ホーナー代表がF1の進むべき道は、人と機械による純粋なレースを目指すべきだとの持論を展開した。8日付の独誌アウトモートル・ウント・シュポルト(電子版)が伝えた。

 7月にはメルセデスとポルシェが、電動自動車(EV)の国際シリーズ、フォーミュラEへの参戦を表明。F1の将.....
【ログインして続きを読む】