第14戦シンガポールGP予選
 【マリーナベイ市街地サーキット ペン=柴田久仁夫、ルイス・バスコンセロス】レッドブルのマックス・フェルスタッペンは0・323秒及ばずPPを逃した。次戦マレーシアGPでは予選日(30日)に誕生日を迎えて20歳になるため、史上初の“10代PP”はなくなった。フェルスタッペンは「最後の周が良くなかった.....
【ログインして続きを読む】