第19戦ブラジルGPフリー走行1回目
ブラジルの格闘術カポエイラを体験するリカルド(下)(レッドブル提供)
ブラジルの格闘術カポエイラを体験するリカルド(下)(レッドブル提供)
 【インテルラゴスサーキット ペン=尾張正博、ルイス・バスコンセロス】レッドブルのダニエル・リカルド(オーストラリア)がグリッド降格のペナルティーを受けることになった。

 フリー走行1回目で5番手タイムだったが、前戦メキシコGPで不具合が起きた熱エネルギー回生装置(MGU−H)などを交換すること.....
【ログインして続きを読む】