国際自動車連盟は4日、パリで殿堂入りの式典を開き、F1の歴代王者全33人が表彰された。現役選手ではマクラーレンのフェルナンド・アロンソ(スペイン、2005、06年)、フェラーリのセバスチャン・ベッテル(ドイツ、10〜13年)が出席した。今季王者となったメルセデスのルイス・ハミルトン(英国)は欠席.....
【ログインして続きを読む】