F1運営会社のロス・ブラウン・マネジングディレクター(MD)が、F1撤退をちらつかせるフェラーリに対し、強気な姿勢を強調した。英テレビ局スカイスポーツ(電子版)が8日までに伝えた。フェラーリは2021年導入の次世代エンジン規則案に反発し、20年を最後にF1撤退も辞さない構え。ブラウンMDは「フェ.....
【ログインして続きを読む】