今季ラインアップ、クビサはリザーブに
正式発表されたシロトキン(右)とストロール(ウィリアムズ提供)
正式発表されたシロトキン(右)とストロール(ウィリアムズ提供)
 ウィリアムズF1チームは16日、2018年ドライバーラインアップを発表した。レギュラーにはセルゲイ・シロトキン(22)=ロシア=を採用。ビタリー・ペトロフ(10〜12年)、ダニール・クビアト(14〜17年)に次ぐ3人目のロシア人F1ドライバーとなり、ランス・ストロール(19)=カナダ=とコンビを.....
【ログインして続きを読む】