今季のドライバー最後の1枠を巡るシロトキンとの“一騎打ち”に敗れたクビサはリザーブ&開発ドライバーとして採用され、数戦のフリー走行とテストを担当することになった。8年ぶりのF1復帰は果たせなかったものの、「復帰への大事な一歩。スタートが待ち切れない」と前向きなコメントを寄せた。

 2011年に.....
【ログインして続きを読む】