ホンダと新タッグを組むトロロッソの空力責任者が17日までにチームを離脱した。オーストラリア出身のブレンダン・ギルホーム責任者で、ジェームス・キー・テクニカルディレクターの右腕として支えていた。空力性能の高い車体を望んでいたホンダにとっては大きな痛手となる。

 16日には今季型「STR13」の車.....
【ログインして続きを読む】