英国の元F1ドライバーで“無冠の帝王”と呼ばれたサー・スターリング・モス氏(88)が、公の場からの引退を表明した。息子のエリオット氏が19日、同氏の公式サイトで発表した。モス氏は2016年末から、重い肺感染症で数カ月入院。その後も長期療養を余儀なくされ、「(父は)ついに引退を決めた。今後は家族と.....
【ログインして続きを読む】