マクラーレンのパパイア色は1968〜71年にF1で使われたカラーリングで、米インディ500に出場した車両にも採用された。最初に登場したのは67年の米カンナムシリーズで、一説に当時のチームスポンサーだった米燃料ブランド「76」のオレンジ色の色調にならったとされる。F1参戦初年度の66年は白地にモス.....
【ログインして続きを読む】