【リスボン=ルイス・バスコンセロス】フェラーリがF1撤退する可能性を常にちらつかせていることについて、国際自動車連盟のジャン・トッド会長(72)は応戦する意向を示した。

 「フェラーリが去ったとしてもそれは彼らの選択。勝手にすればいい。もちろん、そうなってほしくはないが、それを妨げられない」と.....
【ログインして続きを読む】