第3戦中国GP予選
危機感を強めるウルフ責任者(メルセデス提供)
危機感を強めるウルフ責任者(メルセデス提供)
 【上海国際サーキット ペン=柴田久仁夫、ルイス・バスコンセロス】 中国GP4連覇中の王者メルセデスが、フェラーリの速さにショックを受けている。得意のコースでフロントローを独占された上、PPからコンマ5秒以上の後れを取る結果に、トト・ウルフ・モータースポーツ責任者(46)は「これほど強いなんて…。.....
【ログインして続きを読む】