昨春に本契約前提の覚書を交わしていた
 頑として来季の契約交渉に応じないレッドブルのダニエル・リカルド(28)=オーストラリア=が、フェラーリと本契約を前提にした覚書を交わしていたことが25日、関係者への取材で明らかになった。待遇面などに不満を持っていたリカルドにフェラーリが昨春接触し、合意に達していたという。今年6月末までにフェラー.....
【ログインして続きを読む】