肺炎で移植手術…夏休み明けにチーム合流も
 2日に肺の移植手術を受けたF1メルセデスのニキ・ラウダ非常勤会長(69)が回復に向かっている。6日までに入院先のオーストリア、ウィーン総合病院の担当医が明らかにした。

 ラウダ会長はスペインのイビサで休暇を過ごしていた7月中旬に体調を崩し、オーストリアに戻って同病院に緊急入院。検査の結果、重度.....
【ログインして続きを読む】