73歳、肝不全
 F1のレイトンハウスでオーナーを務めた赤城明氏が8日午前5時55分、肝不全のため東京都内の病院で死去した。73歳だった。

 赤城氏はF1にはイバン・カペリ(イタリア)を擁して「レイトンハウス・マーチ」として参戦。90年からは製造者名を「レイトンハウス」に変更して活動したが、91年秋に富士銀行不.....
【ログインして続きを読む】