シンガポールGPが開かれるマリーナベイサーキットのコース距離が2メートル短くなり、全長が5・063キロとなる。ターン16〜17の改修工事に伴う変更。そのほか1コーナー周辺やターン5〜7、同15〜17、ターン23周辺などの舗装も新しくなった。