国際自動車連盟(FIA)のジャン・トッド会長が、F1の年間開催数を23戦まで増やせるとの見解を示した。仏紙フィガロの取材に「現在の21戦は無難な数字だが、22、23戦になっても全く問題ない。F1の運営側も近代化に向けていい仕事をしている」と話した。来季は今季と同じ21戦ながら、2020年について.....
【ログインして続きを読む】