第15戦シンガポールGP決勝
 【マリーナベイ・ストリート・サーキット(5.063キロ×61周) ペン=柴田久仁夫、ルイス・バスコンセロス】3位表彰台のベッテルは「レースの序盤は攻めたんだけど、結果的にはうまくいかなかった」と当惑した表情。一時は2番手に浮上も、ライバルたちと異なるピット&タイヤ戦略が外れて逆転された。