第15戦シンガポールGP決勝
 【マリーナベイ・ストリート・サーキット ペン=柴田久仁夫、ルイス・バスコンセロス】フェラーリのセバスチャン・ベッテル(31)=ドイツ=は完敗を認めた。約40秒遅れの3位に終わり、ポイントリーダーのハミルトンとの得点差を40ポイントにまで広げられた。14周で真っ先にピットに入ったが、結果的に順位を.....
【ログインして続きを読む】