チーム消滅危機乗り越えたのにポイント“消滅”代表激怒
1周目の第3コーナーで同士打ちしたレーシングポイントのペレス(右)とオコン(xpb)
1周目の第3コーナーで同士打ちしたレーシングポイントのペレス(右)とオコン(xpb)
 【リスボン=ルイス・バスコンセロス】16日のシンガポールGPで、セルジオ・ペレス(28)=メキシコ=と同僚エステバン・オコン(22)=フランス=が接触事故を起こしたレーシングポイント(旧フォースインディア)は、今後のチームメート同士のバトルをあらためて禁止した。同士打ちが続いた昨年と同様、禁止令.....
【ログインして続きを読む】