育成契約を維持 メルセデスは、来季のF1残留が黄信号とされるレーシングポイント(旧フォースインディア)のエステバン・オコン(22)=フランス=について育成契約を解除しない方針を示した。19日付の英専門サイト、クラッシュネットによると、トト・ウルフ・モータースポーツ責任者(46)は「解消は絶対あり.....
【ログインして続きを読む】