第17戦日本GP
開放されたホームストレートを散策するファン(竹内英士撮影)
開放されたホームストレートを散策するファン(竹内英士撮影)
 トークショーの後には恒例の「メインストレートウオーク」が実施され、ファンが開放されたグリッド付近を散策。アスファルトに触れるなどして決勝の余韻を満喫した。

 埼玉県川越市の会社員、嵐田直希さん(43)は「ドライバーの視点を疑似体験しています」としみじみ。「トロロッソの結果は残念だったが、新パワ.....
【ログインして続きを読む】