ピレリタイヤテスト
エイトケンが乗るルノーRS8が来季用のピレリタイヤを履いて鈴鹿を走行した(藤木充啓撮影)
エイトケンが乗るルノーRS8が来季用のピレリタイヤを履いて鈴鹿を走行した(藤木充啓撮影)
 F1にタイヤを1社供給するピレリの2019年用タイヤテストが9日、日本GPが行われた鈴鹿サーキットで2日間の日程で始まった。シーズン中に10回、各チームの持ち回りで行われ、今回はルノーが担当。初日はリザーブ&テストドライバーのジャック・エイトケン(23)=英国=が初の鈴鹿で104周した。

 1.....
【ログインして続きを読む】