第20戦ブラジルGP決勝
 【インテルラゴスサーキット ペン=尾張正博、ルイス・バスコンセロス】フェラーリのセバスチャン・ベッテル(31)=ドイツ=は最後まで精彩を欠き、6位に終わった。35周目にはチームの指示で真後ろにいた同僚ライコネンに先を譲る屈辱も味わい、「全く速さが足りなかった。ライコネンが3位になって良かった」と.....
【ログインして続きを読む】