2013年末にスキー事故で頭部を負傷し、表舞台から姿を消した元F1王者のミハエル・シューマッハーさん(49)=ドイツ=について、ローマ法王庁のゲオルグ・ガンスバイン大司教(62)が16年夏に極秘で面会していたと29日までに独誌ブンテが伝えた。

 「私は彼の前に座った。すると彼は両手を挙げて私を.....
【ログインして続きを読む】