ホワイティングさん66歳、肺塞栓
急死したチャーリー・ホワイティングさん(右)。13日にコースを下見中、ベッテルとツーショット
急死したチャーリー・ホワイティングさん(右)。13日にコースを下見中、ベッテルとツーショット
 国際自動車連盟(FIA)でF1の競技面を統括していたレースディレクターのチャーリー・ホワイティングさんが14日、来訪中のメルボルン市内で急死した。66歳。FIAが発表した。同日朝に宿泊先のホテルの部屋で死亡しているのが見つかったという。

 FIAによると、死因は肺塞栓(そくせん)。13日にはサ.....
【ログインして続きを読む】