開幕戦オーストラリアGPフリー走行
 【メルボルン・アルバートパークサーキット ペン=鶴田真也、柴田久仁夫、ルイス・バスコンセロス】ホンダにとって唯一の懸念材料は、フリー走行2回目終盤にレッドブルのガスリーに起きたトラブルだ。ピットに「パワーがない」と無線で伝えられ、大事を取ってピットインさせた。ガスリーは「小さなセンサートラブルだ.....
【ログインして続きを読む】