自らの走り反省「あまりに攻撃的すぎた」
アプローチを変えて僚友フェルスタッペンに追い付きたいガスリー(xpb)
アプローチを変えて僚友フェルスタッペンに追い付きたいガスリー(xpb)
 レッドブルのピエール・ガスリー(23)=フランス=が自らの走りを「あまりに攻撃的すぎた」と反省し、アゼルバイジャンGPでは走り方を変えるという。

 開幕3戦のデータを同僚のフェルスタッペンと比べて詳細に分析した結果、自分の欠点がコーナーの立ち上がりにあることを認識。「コーナーに入る際、マックス.....
【ログインして続きを読む】